OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 19日

確かさ。

晴れのち曇り。沖縄らしい3月。

先日訪れた某所。
気持ちの余裕ができたら行こうと思っていた。
とはいえ、〆切がせまって煮詰まっていたこともあるけれど。
濃い緑の影に隠れてひっそりとあるそのお店の入り口をくぐると、
気持ちのいい空間があった。
三時間ぐらいいただろうか。
出てきた料理は彼女の作品だった。
知人と一緒だったので、ここまでに至る個人的な経緯については
話はしなかったけれど、言葉にしなくても伝わった。
そこには追い求めてたどり着いた「確かさ」みたいなのがあった。
嘘がない、Aさんが持っているもの全てを注ぎ込んだような場所。
f0234682_155042.jpg

しっかり一人で立っている姿が自信にあふれていて、
見ていて気持ちがよかった。
自由があった。
[PR]

by suikimama | 2015-03-19 16:06 | OMAR | Comments(0)


<< 余韻。      読書会vol.3 >>