OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 19日

レファレンス。

晴れ。雲が多い。

通常営業。
日々お客さまと接していても刺激がいろいろある。
お孫さんにファーストブックを探しているという年配の女性や、
東京に住むという韓国出身の、サブカル好きな
若い女子二人連れ。
目的のものを言葉少なにさっと買っていく人。
お店は人(人生)のレファレンスの宝庫。
読書も然り。
参照は多ければ多いほどいい、と最近はそう思う。

さて、明日は読書会。
ポール・オースターの『ブルックリン・フォーリーズ』。
こちらも群像劇だけあって、レファレンスの要素が詰まった一冊。
お菓子は何にしようかな。
[PR]

by suikimama | 2015-09-19 17:08 | OMAR | Comments(0)


<< 本の時間vol.17      再読。 >>