OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 11日

入荷しました。

◎ミシマ社の<コーヒーと一冊>シリーズ入荷しました
軽くてどれも100ページ前後という読み切りサイズ。
「読み切る感覚をもう一度」「新しい書き手に場を提供する」
「本屋さんにもちゃんと利益がいく」というコンセプトを
もとに作られた「コーヒーと一冊」。
シリーズ最新刊が入荷しました。

・『脚本版ほしいものはなんですか?』益田ミリ・著
・『愛と欲望の雑談』雨宮まみ/岸政彦・著
・『たもんのインドだもん』矢萩多聞・著

涼しくなって読書がしやすくなったこの季節、
コーヒーのお供にぜひ。

こちらも入荷しています。
『選んだ理由』石井ゆかり・著 ミシマ社
人生の岐路で、あなたはなぜ「そっち」を選んだのですか?
初対面の様々な職種の人たちへのインタビューから見えてくる
彼らの人生におけるそれぞれの「選んだ理由」。
「岐路」に立つ人へおすすめしたい一冊。
f0234682_1143495.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-09-11 22:58 | 本棚 | Comments(0)


<< 9月の読書会。      ◎ブックパーリーOKINAWA... >>