OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:OMAR( 145 )


2016年 03月 20日

部分。

晴れ。前日の雨も上がっていい日和。
きれいに開いた蕾。今年は花が大ぶり。
剪るのは止めてそのままに。


選書ほぼ終わったので、次の作業へ。
タイミングが合わず取り上げられなかった作品は
渋々後へ回すことにする。
そのものの「良さ」を掘り起こす、ことをずっとやってきた。
やっていることは地味だけれど、楽しさも。

関心の方向も変わらない部分と変わってきた部分と。
そうじゃなくて変えられない部分と変えられる部分、かな。
本との関わりもそれによってまた少しずつ変化。

それにしても春は眠気を誘う。。
[PR]

by suikimama | 2016-03-20 11:44 | OMAR | Comments(0)
2016年 03月 19日

芽吹き。

春の雨。朝のうちは降り止まず。
蕾の開きかけたバラが雨に打たれてうなだれているよう。
もってくれるといいけれど。 
雨雲を見ながら車を走らせる。
緑が青々。ところどころで芽吹きを見かけた。

注文に、請求書作成に、選書。
こんな天気のときは本のページも進む。
読みたい翻訳あれこれ。
f0234682_231925.jpg


☆明日の営業は16時〜に変更となります。
[PR]

by suikimama | 2016-03-19 23:28 | OMAR | Comments(0)
2016年 03月 16日

春は。

小雨。強まったり弱まったり。
気温も下がって春はどこへやら。
気になっていた店内のマットを変えた。

選書が少し進む。まだしぼるまでは行かず。
テーマもまだぼんやり。

☆カレンド沖縄さんでのブックレビュー更新されています。
今週は『死んでいない者』(滝口悠生・著)を紹介しました。
[PR]

by suikimama | 2016-03-16 22:03 | OMAR | Comments(0)
2016年 03月 13日

流れ方。

晴れ時々曇りのち雨。
また少し気温が下がる。
美味しい木いちごのジャムを見つけた。

控える本が山積み。
まだ読まれていない本を眺めるのもまた楽しい。
こちらは読了。ずっと読んでいられそうな時間の流れ方が
心地良かった。終盤からラストへかけて静かな盛り上がりもいい。
f0234682_933195.jpg


◯『あおあお』の新しい号が届きました。
f0234682_933489.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-03-13 18:32 | OMAR | Comments(0)
2016年 03月 08日

さらさら。

曇り時々雨。肌寒い。

確定申告もほぼ終わりと思っていたら
まだの分に気付きがっくり。
気を取り直して仕事。
本の注文、打ち合わせほか。

店内の寒さに耐えられずエアコンを稼働。
春は天候が不安定。
温かい珈琲を入れ直して読みかけの
『死んでいない者』(滝口悠生・著)の続きを。
会話がさらさらと流れてページが進む。
読み終わるまであと少し。






[PR]

by suikimama | 2016-03-08 14:40 | OMAR | Comments(0)
2016年 03月 03日

ツバキ。

晴れ。春の陽気。
遅咲きのツバキ。
昨日は風があって散った花びらがきれい。
f0234682_1534353.jpg


☆県内はホエールウォッチングのシーズン。
カレンド沖縄さんで今週はこちらをご紹介しました。
f0234682_1543031.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-03-03 15:44 | OMAR | Comments(0)
2016年 02月 26日

菜の花。

晴れ時々くもり。
気温は上がったり下がったり。
車中から見た群れ咲いた菜の花がきれいだった。

いろいろ刺激を受けつつ、次へ。
雑務に追われながら、苦手な事務作業も
平行しつつ、読書。

◎今週の入荷▽
『古都のオーケストラ、世界へ! 
「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来』
/潮博恵・著  アルテスパブリッシング ¥1,600(税別)
一地方都市になぜ世界水準の室内オーケストラが
生まれたのかを、その誕生から活動まで豊富な写真や
データなどを用いてその成功を解き明かす
音楽ノンフィクション。

f0234682_14172180.jpg


◇休業日のお知らせ
2/29(月)〜3/2(水)の営業はお休みとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by suikimama | 2016-02-26 17:08 | OMAR | Comments(0)
2016年 02月 20日

そろそろ。

曇り。今朝方の大雨は上がってる。
少し青空が見えてきた。

新しいカップに珈琲を淹れて、
事務作業をいろいろ。
昨日は原稿の校正終えて送り終えた。
そろそろ春に向けて店内のレイアウトを変えよう。

◎今週の入荷・・・文芸誌『 MONKEY 特集・2016年の文学 』
来月、東京国際文芸フェスティバルが行なわれるに際し
現代の世界文学を特集しています。(ポストカード&しおり付)
f0234682_14314776.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-02-20 14:41 | OMAR | Comments(0)
2016年 02月 16日

タペストリー。

くもり。また冷え込んだ。
この冬最後の寒さかも。
ヒカンザクラをよく見かけるようになった。
春はもうすぐそこ。

最近は以前読んでいたロザムンド・ピルチャーの
過去の作品を仕事の合間に。

難解でもなく、実験的でもない、
朝ドラのように気負わずに読めて入っていきやすい。
こういう作品ももっと評価されてもいいなと思う。
昨年見た展示、スー・ブラックウェルの『Dwelling ーすみかー』
の中でもピルチャー作品が取り上げられていた。
f0234682_10252247.jpg

f0234682_10263453.jpg

f0234682_10275113.jpg

人生の織りなすタペストリーのような作品たち。

*2/21(日)はおきなわマラソンのため、休業いたします。
[PR]

by suikimama | 2016-02-16 10:41 | OMAR | Comments(0)
2016年 02月 09日

日光浴。

快晴。春の匂い。
久しぶりに見る青い空。
立春も過ぎて、昼間は寒さが和らいだ。

店内の植物を外に出して、日光浴させたら
気持ち元気になったよう。
f0234682_18481850.jpg

少し書いて、中断して、今日誕生日の漱石を一部読み返して、
また書いて、してたらあっというまに夕方。
ちょっと休憩。
夕焼けがきれい。

温さんから新刊の案内が届く。
「我住在日語」て、いい表現。
今回は言葉をめぐるエッセイ集だそうです。
f0234682_1842015.jpg


台南の地震が心配。
被害がこれ以上大きくならないことを。
[PR]

by suikimama | 2016-02-09 18:49 | OMAR | Comments(0)