OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

ばらける。

晴れ。夏に戻るとは。
空や緑も秋の色じゃない。

本日は通常営業。
『uchina vol.15』こちら発売になりました。
f0234682_18544593.jpg


作品の報告が届き始め、もうすぐ出揃うところ。
予想に反してばらけてる。個性が出て面白いなーとにんまり。
皆さんの本気度が伝わってきた。
この前個別に話したことなども含めて大体の流れを
決めた。時間足りるかしら。。

ある本を再読。
文学の神様、っているのかも、なんて。
[PR]

by suikimama | 2015-09-30 19:05 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 29日

本の時間vol.18 *レポート

曇り。台風の影響でお天気優れず。

本の時間vol.18『彼岸過迄』終了致しました。
f0234682_14264657.jpg

今回はこの読書会を始めてから最年長となる、Gさんが初参加。
なんと戦前生まれ。とても若々しく、方言を交えてのお話は穏やかで
ありながらパワフル。
進行喜納さんの慣れたリードにより、皆さんそれぞれの感想を
語り合いました。その中で手紙を書いてみることに。
照れくささも感じつつ、皆さんの手紙が素晴らしかった◎
上がったトピックは「謎」「秘密」「文学」「島」「男と女」「沖縄の女性」「第三者的視点」など。
Gさんの手紙がまた傑作で、ラブレターのような内容に皆笑わせて頂き、
読み終えられると自然と拍手が沸いた深い、味わいのある二時間半でした。
f0234682_1422194.jpg

MさんのペンネやTさん母のパンも美味。
f0234682_14223249.jpg

参加された皆さま、進行の喜納さん、ありがとうございました☆
[PR]

by suikimama | 2015-09-29 14:49 | study | Comments(0)
2015年 09月 25日

本の時間vol.18

《omar’s study
 〜Cultivating Delight 本の時間〜 一冊の本から多様な声を聞く》
          *一冊の本を題材に自由に語り合う読書会です。

◎9月の予定  
●9/26(土)18:30〜@OMAR BOOKS ※この日のお店の営業はお休みとなります。
進行:喜納えりかさん(ボーダーインク)
☆参加費1500円(ハーブティ&アイスコーヒー菓子付)定員8名   
f0234682_16275423.jpg

---------------------------------------------------------------------------
●10/10(土)18:30〜@OMAR BOOKS
『あなたを選んでくれるもの』ミランダ・ジュライ著 
 ☆参加費1500円(ハーブティ&アイスコーヒー菓子付)定員8名
----------------------------------------------------------------------
✏️参加お申込はこちら(予約制)
→OMAR BOOKS(098-933-2585/ suikimama@ybb.ne.jp)

[PR]

by suikimama | 2015-09-25 14:39 | study | Comments(0)
2015年 09月 24日

7割。

曇り。風が強め。
連休明けて少し落ち着く。

もう夜。。
集中してずっとパソコン仕事。
合間に連絡いろいろ。
ちょっとクールダウンしないとミスが出そう。
来月のチラシを皆に送り終えた。
関わる人が多いから、もれがあると困るな。
各自予習がんばってくれているみたいで嬉しい。

同時進行でまた二件分まとめ終わる。
調整は追々。
とにかく形になった。
他の仕事もあるので今日はこれでよしとする。

一日のうちにあれもこれもと思っていたら、
いつも7割ぐらいしか出来ない事に気付いた。

甘いものがほしい。。
読書会の準備は明日にしよう。
[PR]

by suikimama | 2015-09-24 19:06 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 22日

モードを。

夕暮れ。秋の空。
f0234682_1842789.jpg


連休中の『琉球新報』掲載記事のおかげもあって、
何かと忙しくしていたらあっという間に日が暮れていた。
時間を見つけては企画の詰めに入る。
ちょっと修正が必要かもしれない。
同時進行なので、省略できるところは工夫しよう。
手配のスケジュールもそろそろ立て始めないといけない頃。
来月以降に向けて、イベントモードに切り替えねば。

忙しい毎日の楽しみのひとつ。今年はよく色が出てる。
f0234682_18371298.jpg

今読んでいるのはこちら。純粋に、息抜き用。
f0234682_1837515.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-09-22 18:55 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 21日

本の時間vol.17

快晴。午前のうちは涼し。
遠くでまたセミが鳴いている。

挽きたての珈琲を飲みながら、
昨日のおさらい。
終わったばかりの<本の時間vol.17>の題材は
『ブルックリン・フォーリーズ』ポール・オースター著。
これまでは参加者で、進行は初めての渡慶次さん。
名も無き人々の物語。
様々な角度から話が展開して、時間になっても話題は尽きず。
これ舞台をブルックリンから日本に変えても面白そうですね、という声。
「記録する」ことについてそれぞれの思うところ、興味深かったです。
愚行を書き出していくと出て来る出て来る。
意外と出るもんですねーと、ひとつ上げると意外と
どんどん出て来る様子。
皆さんの愚行の数々に多いに笑わせて頂きました◎
f0234682_10273041.jpg


次回の<本の時間vol.18>は夏目漱石の『彼岸過迄』です。
参加申込受付中です〜
こちらまで→OMAR BOOKS tel:098-933-2585
mail:suikimama@ybb.ne.jp

[PR]

by suikimama | 2015-09-21 11:25 | study | Comments(0)
2015年 09月 19日

レファレンス。

晴れ。雲が多い。

通常営業。
日々お客さまと接していても刺激がいろいろある。
お孫さんにファーストブックを探しているという年配の女性や、
東京に住むという韓国出身の、サブカル好きな
若い女子二人連れ。
目的のものを言葉少なにさっと買っていく人。
お店は人(人生)のレファレンスの宝庫。
読書も然り。
参照は多ければ多いほどいい、と最近はそう思う。

さて、明日は読書会。
ポール・オースターの『ブルックリン・フォーリーズ』。
こちらも群像劇だけあって、レファレンスの要素が詰まった一冊。
お菓子は何にしようかな。
[PR]

by suikimama | 2015-09-19 17:08 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 17日

再読。

晴れ。9月半ばを過ぎても暑さが厳しい。
熟したアセロラが地面に落ちているのを見つけるようになった。
ある曲の歌詞で「花の名前が言えなくなる前に・・・」というのを
思い出した。いつ消えてもおかしくない、小さな幸せ。
f0234682_1602586.jpg



漱石を一休みして、しばらくはオースターの
『ブルックリン・フォーリーズ』に集中する。
再読だけれど大半のエピソードを忘れていた。
それもあって、初めて読むようにどんどん引き込まれる。
以前に『スモーク』という素晴らしい映画があったけれど
同じブルックリンが舞台。
この時期にやりたいなあと思っていてようやく。
最後まで読んだ方はきっとその理由も分かるだろう。

―Xは現在地を示す。(『ブルックリン・フォーリーズ』より)
いわば、これは「再生」「回復」の物語。
群像劇でもあり、「読書」というものに対する
著者の回答のようなものがさりげなく提示されているように思う。

こちらは最近のおすすめです↓
f0234682_1603944.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-09-17 16:26 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 15日

エンジン。

晴れのち曇り。また暑さが戻る。

先週はいろんな人にあって話したこと、聞いたことを
整理して次に進む方向がほぼ定まった。
先ほどぐっと集中して、企画概要まとめ終わる。
先週末で材料もほぼ揃い、またこれは前とは違った
面白さが出るはず。
返事待ちだった今回新しく参加してくれる
Oさんも提案してくれてエンジンがかかったかも。
ついつい話に力が入る。
居合わせたM社のTさんが圧倒されていたような。

Tさんには、今度出る雑誌について、
テーマについて外だけではなく内の視点が入っていると
もっといいですね、と正直な感想を伝える。
というのも、身近にいろいろな人が来ては去っていくのを
見てきたというのもあって、沖縄ではその過度期が過ぎて、
もう次の段階に移っていると感じるから。
新しい提案を期待してます。

今気になる展示。いつもイベントの案内、宣伝に協力頂いている
県立博物館・美術館の広報から新しい展示の資料を定期的に
送って下さるので、お店にいながら情報が。
f0234682_1733120.jpg

次回読書会『ブルックリン・フォーリーズ』は、
くじらブックスの渡慶次さんが初進行を務めます。
引き続きお申込受付中です。
f0234682_1725517.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-09-15 17:23 | OMAR | Comments(0)
2015年 09月 11日

持ち場。

晴れ。秋の空。
庭の熟したアセロラ4粒を口に放る。
今朝は嬉しい知らせ。

通常営業。
こういうときだからこそ、自分の持ち場をしっかり支えること。
それが出来ていないと、他を支えることも出来ない。
漱石のいう「自己本位」。

夏にOMAR BOOKSで催されたイベントの様子が
紹介されています。
そのとき登壇して頂いたボーダーインクの喜納さんによる
丁寧なレポート。そのときの熱気が伝わってくる内容です◎
http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=298
こちらも入荷してます↓
f0234682_10252625.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-09-11 13:51 | OMAR | Comments(0)