OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 29日

Kanipoika

雨雲。午後になってお天気が崩れる。

以前、お店で本と花(生花)の企画をして
今はNYで奮闘中のtanpopoさんから荷物が届く。
彼女が今注目しているという友人のカレンさんの作品集。
自然の造形が美しいスカルプチャーが中心。
個人的にはアンソニー・ドーアの小説の世界を
思わせる作品群。
詳しくは以下↓
-----------------------------------------------------------------------------------------
【Kanipoika】入荷しました。
f0234682_15443227.jpg

・book:サンプル(店内にてご覧になれます)
"The Rationality of the Irrational". Art book with poetry.
・ eco bag (限定5種類)販売中
f0234682_15464974.jpg

f0234682_15454192.jpg

f0234682_15473151.jpg


Kanipoika:Karen Murillo NY在住のアーティスト
詳しいサイト→http://www.kanipoika.com
[PR]

by suikimama | 2015-11-29 16:05 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 29日

ドライブ。

晴れ。窓から見える空には雲がない。
少し風が吹いている。

長嶋有さんの最新刊『愛のようだ』がとてもいい。
まだ途中だけれど。
冒頭から笑いながら涙が滲む。
優しさと笑いと哀しみの絶妙なバランス。
肩の力が抜けるようなオフビート感。
それでいいんじゃないの、と
平凡な日常への圧倒的な肯定。

束の間、じんわりとした幸福感に包まれる。
早く目的地に着こうとして通り過ぎる景色を見過ごしたり、
競争することがいつのまにか目的になってしまったり、
それぞれのドライブ自体を楽しんでいいのに、
目的地は様々あるし、ルートも何通りもある。
走っている最中にしか味わえないものがあるのに、
もっとスピードを落としていいのかも、
そんなことを思った。

とりあえず、コンビニでハイチュウ見かけたら
つい買ってしまいそう。
[PR]

by suikimama | 2015-11-29 12:07 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 27日

二人三脚。

曇り。昨夜は寒くて目が覚めた。
早めにストーブを出してくる。
今日はお店はお休みして家で仕事いろいろ。

来月の展示に向けてやりとりが二人三脚的になってきた。
Aさんさすがの集中力。
また役割がなんとなく掴めてきて面白い。
求められていることと、立ち位置みたいなもの。
こういうのって言葉とかではなく、感覚なんだと。
制作についてはほとんど委ねて、あとは受け止めるだけ。

今進めてるHさんとのやりとりに置いても重なるところが。
本はこれで決まり。
再現したい場をイメージしても狙ってできるものではない、と
はっきり分かったので「本」そのものに戻ること。
f0234682_1349119.jpg

さて、年明けのお店での読書会の題材について
いい加減今週中には決めよう。
やり方も今までとは変えます。
お待たせしてごめんなさい。

題材選びを兼ねて読むのが一段落すると、
リアル猫はいないので画集を眺めてまったり。
f0234682_1326338.jpg

これから気持ちも冬支度。

☆明日は通常営業となります。
[PR]

by suikimama | 2015-11-27 15:40 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 26日

タイトル変更。

曇り。風が強く、窓から見える木が大きく揺れている。
空は冬の色。

企画展のタイトルについて変更の連絡。
しっくりこなくてずっと気にかかっていたけれど、
ようやくこれにしようと定まる。採用されるかな。

猪熊弦一郎の猫画集『ねこたち』入荷。
690匹のねこが色々な表情を見せてくれます。
f0234682_15471654.jpg


こちら古書で少し間が抜けてますが、64巻入荷しました。
お探しの作家の巻はお訊ねください〜
f0234682_15445330.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-11-26 15:58 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 26日

物を作るひとたち。

晴れ。冬が来た。
インスタントのポトフ。野菜だけは新鮮なので
それでよし。
農業高の卵の膨らむこと。やっぱり違う。
実業高校の図書室にいたときのことを思い出した。
専科の先生方には職人のような面白い方が多かった。
用務員の方も。頼むとアイディアを出して本を運ぶ
木製オリジナルカートを作ってくれたり。
菜園の野菜を一緒に作ったり。
三線作りがプロ並みの方もいたな。
物作りを楽しんでいて、皆親切で優しい人たちだった。
それにそれぞれのさりげない美学のようなものを
まとっていた。
今はどうなさっているだろう。

そんなことを考えたのも、向田邦子さんの
「マスク」を久しぶりに読み返したからかな。
この時期になるといつも読みたくなる。
文章は短ければいいものじゃないし、
長ければいいものじゃない。
これはたった5ページ。完璧。
この中には人と人が出会う一回性の
時間の美があるなあと思う。
それを著者はこの中で"聖夜"と呼ぶ。

そろそろツリーを飾ろう。
今年は譲ってもらった大きなツリー。
f0234682_10293224.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-11-26 10:32 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 25日

分からない。

曇り。雲が増えてきた。雨になるかな。

3件ほど選書、継続中。
一つ目はこれでいけそうだと思えたので
日程、時間なども決めて連絡。
もう二件も今週で決まるかな。

短編一つ読み終わる。何か分からないけれど、その凄さだけは分かる。
なるほど、と納得させられる文章も読んでいて面白いけれど、
分からないけれど、何か残る、一瞬だけ目を奪われるような
景色を見せてくれる、そんな文章の方が好きだと再確認。
分からないから美しい。

ここ数日お客さまや知人と話している中で、美の感度について考える。
何に美しいと感じるか。
有形、無形に限らず分かりやすさが求められると「美しいもの」は
どんどん無くなっていくのかもしれない、、というより
生まれにくくなっていくのかもしれない、という危惧。
例えば人の心は複雑で、それをとってしまったら動物と同じじゃないか、とか。
それでも残るのが普遍的な美?
美を感じられなくなってしまったら?

リトルモアから出た長嶋有さんの新刊『愛のようだ』が入荷。
『夕子ちゃんの近道』を読んで以来、待ちわびた新作長編。
上記の作品は小説ってこういうものなのか、と
初めてその成り立ちに驚きを持って興味を抱かせてくれた。
作品が出来る過程も作品に含まれるんだ、ということを。
時代や世代の持つ空気感や誰もが経験する日常の中での「状況」を
再現するのが上手い。
新作は「車中文学」。これは期待。
f0234682_12097.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-11-25 12:18 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 24日

休日。

よく晴れた空。
昨日はずいぶん久しぶりに休日らしい休日。

出先のガソリンスタンドで知人に会ってたくさんの卵をもらう。
個展に誘われて行きたい気もありつつ、ぐっと我慢。
今日は身体を休めようと遠慮させてもらう。
大きな卵。今読んでいる本で登場人物がゆで卵を食べる場面が
何度も出てきていてちょうど食べたいなと思っていたので、
帰ってさっそくゆでて食べた。美味しい。
数が多いので今度はオムレツにでもしよう。

選んでいる本を再検討中。さてどうしようか。

来月は去年の松栄さんの展示以来の企画展。
今思えば、家族が直前に倒れて大変な時期だったけれど
いい内容の展示だった。あれから一年。
明日発売のuchinaでもまたいい絵を描いて頂く。
そろそろまた次号に向けて取りかからねば。
f0234682_1053256.jpg


Aさんもスイッチが入って猛制作中。
物を作ることは孤独にならないと出来ないこと。
でも作品が生まれたそのあとで共有できる喜びがある。
私に出来るのは本を選び、あとは待つのみ。
[PR]

by suikimama | 2015-11-24 10:39 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 22日

狭間。

晴れ。
店の窓ガラスを吹き終わると汗が。
この暑さ、いつまで続くのだろう。

保留にしていたメールに返事。
力にはなりたいけれど、
まずは会ってみないとなんとも応えられないなと。

今日も夕暮れがきれい。
ここ数日は腰を落ち着けて読んでばかりいる。
スピードを落として「丁寧に読む」ことが今のテーマ。
今ある狭間に立たされていて、
どちらも肯定したい気持ちがある。
何が今、どうなっているのだろう、とそれを
解き明かしたくて本を読む。
そうして見えてきたもの。
これからはそれを表現することになるのかな。
[PR]

by suikimama | 2015-11-22 18:24 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 21日

問い合わせ。

晴天。海の色が濃い。
運転中、遠くにパラグライダーが飛ぶのが見えた。

午前中からカレンドさんのを仕上げて送信。
来週水曜更新です(たぶん)。
来月の展示について何冊か思いついて連絡。
制作は順調のようで安心。
そろそろそっちに切り替えよう。

先月メールでやりとりをしていた台湾からの女の子が来店。
絵本など頂く。一人旅、楽しそう。学生の頃を思い出した。
f0234682_17124336.jpg

この絵、似てる、、なんだっけ。
f0234682_1713836.jpg

アジアからの問い合わせが少しずつ増えてきたけれど
英語力がないのに困る。勉強しないとね。。
[PR]

by suikimama | 2015-11-21 17:25 | OMAR | Comments(0)
2015年 11月 20日

滲み出るもの。

晴れ。昨日より気温が下がる。
秋の空が少しずつ高くなっていく。

カレンド沖縄さんのブックレコメンドは少し延ばしてもらう。
しばしお待ちください〜

漱石を少し離れ、選書も兼ねて
今読んでいるのは『あこがれ』、ナタリア・ギンズブルグ、
アンソニー・ドーアにケストナーにシルヴィア・ビーチ。
先日の公開読書会での森田さんのお話で、
小説の「意識の内容」ではなく、「意識の連続」それも連続の仕方に
作家の性質が現れる、というのは新鮮だった。
話の筋とか、展開の仕方、登場人物の人間性、語りの内容より
その連続するところから滲み出るもの。
特に長編小説はそうだろうな。
これからの読み方が少し変わりそう。

◎久しぶりにアノニマスタジオさんの新刊、入荷しました。
こちらの大型絵本、大人にもおすすめ。
日常にある自然を見つけてほっとする一冊。
f0234682_11214577.jpg

[PR]

by suikimama | 2015-11-20 11:29 | OMAR | Comments(0)