OMAR BOOKS

omar.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 29日

贈りものに。

☆バレンタインデーの贈りものに本を。
(ラッピングも承っています。)
f0234682_14203187.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-01-29 14:25 | OMAR | Comments(0)
2016年 01月 26日

なぜ。

曇り。ほんの少し気温が上がるも
店内は底冷え。暖房で暖まるのにも時間がかかる。
あられ騒ぎで浮かれていたのもようやく落ち着いた。

そのあられが降った日曜日の読書会。
この冬一番の寒さの中、急遽ストーブも持ち込んで
スタートしました。

題材は伝説の書店で滞在した日々を描いた
『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』(ジェレミー・マーサー著)
を、進行にボーダーインクの喜納えりかさん、ゲストには読書会初参加の
那覇の「市場の古本屋ウララ」の店主・宇田智子さんをお迎えして、
皆コートを着たまま「理想の本屋」などについて語り合いました。
喜納さんの沖縄の書店の始まりの歴史や
島での本の販売についても面白く、
f0234682_14364297.jpg

f0234682_14424085.jpg

本屋で独立した中では一番先輩の言事堂の宮城さんも
参加されて、S&Cを実際訪れたときの様子と、その時に
購入した絵本も見せて頂きました。本の中にも登場する
購入した証のスタンプが。
f0234682_1443996.jpg

後半はゲストトークで、宇田さんにご自身の経験や本屋の現場について
いろいろと語って頂きました◎
その宇田さんの著書はこちら『本屋になりたい ーこの島の本を売るー』。
ボーダーインクさんからも『那覇の市場で古本屋 
ひょっこり始めた<ウララ>の日々』を出されています。 
f0234682_1442585.jpg

参加された皆さんの本や本屋との付き合い方、
また理想の本屋像を伺うことが出来、
「なぜ本を売るのか」「なぜ本屋なのか」という命題が
会の終了後も尾を引いて消えません。
なぜだろう?
しばらくは抱えたまま、今日もお店に明かりを灯します。
例年にない寒さの中、ご参加頂いた皆さまありがとうございました☆
[PR]

by suikimama | 2016-01-26 15:22 | study | Comments(0)
2016年 01月 22日

雪は。

曇り。冬本番。
寒波が近づいている。雪はほんとに降るのかしら。

巷では早くもヴァレンタインのフェアをよく見かけるので、
おすすめを。様々な愛の形を集めた短編集。
f0234682_16401293.jpg


日曜はお店での年明け初めての読書会を予定。
今回は那覇の「市場の古本屋ウララ」の宇田さんを
初めてお招きし、進行はボーダーインクの
喜納さんで本屋談義、それでれの「理想の本屋」に
ついて語り合います。どんなお話が聞けるのか楽しみです。

こちら↓の本は読書会の題材ではないですが、併読におすすめ。
本屋の裏側を垣間見れる一冊。
f0234682_16405313.jpg


☆こちらも入荷してます。
『MOBY-DICK IN PICTURES』/絵で読む『白鯨』新訳、ボリュームがあります。
f0234682_16412850.jpg

『せとうち暮らし』、特集は「パンを焼き、生きる人たち」です。
見本誌として『つるとはな』創刊号、第二号を店内でご覧になれます。
f0234682_16415995.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-01-22 17:05 | OMAR | Comments(0)
2016年 01月 14日

◎1月の読書会のお知らせ。

omar’s study
《本の時間~ 一冊の本から多様な声を聞く》

 *一冊の本を題材に自由に語り合う読書会です。
題材『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』
             ジェレミー・マーサー著

◎今回は読書会の後半で、"理想の本屋"というトピックで語り合います。
 読書会は初めてという方、本や「本屋」に興味がある方も
 ぜひご参加下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------
1/24(日)16:00スタート@OMAR BOOKS店内
進行:喜納えりかさん(「ボーダーインク」編集者/予定)
ゲスト:宇田智子さん(「市場の古本屋ウララ」店主)

☆参加費1300円(ハーブティ&コーヒー菓子付)定員13名(残席8名)
☆本の販売有り
お申込はこちらまで→mail:suikimama@ybb.ne.jp/ tel:098-933-2585
f0234682_104730.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-01-14 15:59 | Comments(0)
2016年 01月 13日

本の時間@京都

くもり。

沖縄を飛び出しての初めてのOMAR BOOKS
出張読書会『本の時間』@京都、終了致しました。

京大近く「白亜荘」の一室に古本や雑貨を扱う
『croixille(クロアゼィユ)』というお店のオープンに伴い、
そちらの店内をお借りした二日間の出張読書会が終了いたしました。

須賀敦子さんの名訳で知られるナタリア・ギンズブルグの
『ある家族の会話』を題材に二日間、オーナーの中村さん始め
皆さんといい時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
お店のお近くの方はぜひ足をお運びください。
また中村さんには(ご家族にも)読書会以外にも何から何まで
お世話になりました。
改めてありがとうございました。またいつか機会あれば☆
f0234682_15561773.jpg

f0234682_15554085.jpg

f0234682_1651636.jpg


◎次回の読書会はまたいつものようにOMAR BOOKS店内にて
開催します。今月は1/24(日)
題材『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』を
予定しています。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by suikimama | 2016-01-13 16:29 | study | Comments(0)
2016年 01月 06日

暖かい。

曇り。午後から雲が広がってきた。
この暖かさはまるで春の陽気。
桜の枝からいくつも黄緑色の新芽が出ている。

◎今月の読書会はまずこちらから↓
まだ両日空きがあるそうなので、参加お申込引き続き受付中です。
下記までお問合せください。
f0234682_14341833.jpg

日  時  2016/1/8 fri 14:00~16:30
      2016/1/9 sat 14:00~16:30
場  所  京都市左京区吉田二本松4-3白亜荘3号室 croixille店内
定  員  各7名(先着順での受付です)
費  用  各2,000円(コーヒーor紅茶or緑茶・お茶菓子付)
課題図書   「ある家族の会話」ナタリア・ギンズブルグ著/ 須賀敦子訳/ 白水社
申 込 先    croixille.s@gmail.com
      090-8235-2392
○最寄り駅 
京阪神宮丸太町(徒歩15分)
○バス 
市バス・京阪バス近衛通(徒歩5分)
○P無し
最寄りのコインパーキングをご利用ください。
近隣には3件ほどございます。
※営業・宗教などの勧誘はご遠慮下さいませ。
[PR]

by suikimama | 2016-01-06 14:39 | study | Comments(0)
2016年 01月 03日

◎2016年/1月の営業スケジュールのお知らせ

◎2016年/1月の営業スケジュールのお知らせ

初商いは1/3(日)からとなります。
・1/7(木)ー10(日)は臨時休業
・1/24(日)は読書会のため、お店の営業はお休みとなります。
*月曜定休

今年度もどうぞよろしくお願いいたします☆

f0234682_15233741.jpg

[PR]

by suikimama | 2016-01-03 15:32 | OMAR | Comments(0)
2016年 01月 01日

新年。

--------------------------------------------------------------
謹賀新年。あけましておめでとうございます。
旧年中は多くの皆さまにお世話になりました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします◎

--------------------------------------------------------------
元旦。晴れ。海沿いを走る。
広い公園の近くを通るとき、白い鳥をよく見かけるなと
思ったら、親子で凧を上げている。
なんの絵も書かれていない、今風の白いカイト。
青い空に映えてきれいだった。
それを見ながら思う。今年はどんな「絵」を描こうか。
[PR]

by suikimama | 2016-01-01 14:51 | OMAR | Comments(0)